恋愛問題をタロットで占ったら、死に神が出てきた時の意味は?

HOME > タロット占い対処法

タロット占い対処法

相手の気持ちが知りたくて、タロット占いをする方も多いでしょう。
二人の最終結果に死に神が出てきた場合、どのように解釈すれば良いのでしょうか。

死に神=終わり、でショックを受けてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、これは終わりを表すのではなく、終わらせるべき事柄を表すのです。
二人の関係性を一新してみるという解釈にもなります。
マンネリ化してきた二人ならば、距離を置くという事につながるかもしれません。
ですが、別れそのものを表す場合もありますが、二人の関係性において、不要なものを取り去りましょう、という意味にもなります。

まだ進展していない二人ならば、終わらせるべき事は友人としての関係性かもしれません。
なので、逆に一歩踏み込めることだってありえるのです。
周りのカードがどのようなものが出てきているか、また占う人によって二人の関係性が違ってきますから一概には言えませんが、ただただ終わる、と解釈するのは短絡的すぎです。

死に神のカードの遠景部分には日が昇っている様子が描かれています。タロットでは遠景部分は未来への展望として表しますので、日がまた昇る為には何かを一新させなければならないと解釈できます。
二人の関係性をより良いものにする為には何を捨てるべきか?
捨ててこそ、新たな未来が始まると信じましょう。

PAGE TOP